ONE LOVEサポーターになる

現在152頭の保護犬が新しい家族を探しています。いままでに2113組の飼い主さんと犬を笑顔にすることができました。

ご希望条件にマッチした保護犬が登録されるとメールをお送りすることができます。詳細はこちら

比較リストを見る

KDP KANAGAWA DOG PROTECTION(NPO法人)

  • 代表者名菊池英隆

    所在地神奈川県

    サイトURLhttp://kdp-satooya.com/

    活動エリア 神奈川県、

  • 0
  • 団体の特徴
    特に私は里親さんの年齢や家族構成、お留守番時間、室内飼育・外犬等の審査の基準は考えていません。
    言い方は悪いですが、譲渡した子が天国に行き、また次の子をとお互いに思えるような、末永いお付き合いのできる里親様との良いご縁をお待ちしています。
    また、今の日本の殺処分の現状を変えるのに一番近い所にいるのが我々愛犬家です。
    勿論、ご家庭のスタイルに合った犬を迎え入れる事はとても大事なポイントですが『救う事』と言う言葉を頭に置いてご検討頂けますと犬たちにはとても光栄です。よろしくお願い致します。

    譲渡会にお越しくださった後にお見合いにシェルターにお越し頂き、お話が進めばお家の拝見し、必要であれば数度お見合いをして、日時をお互いに決めてこちらからお家にお届けさせて頂きます。

    電話番号入りの首輪とKDPの迷子札鑑札をつけて頂くのも条件の一つとなっています。
    いざという時の命の大事な保険であり、個体を守るとても大事なことですのでよろしくお願い致します。
    (これが無い場合、そのまま届け出無く飼育や盗まれたり、本来保護してくれた方の所、もしくは警察署止まりにてこちらに連絡が来る所、保護センターや保健所まで行ってしまい、戻るまでの時間に6時間から3日程度の時間がかかったりします。戻す時間が早ければ早い程その犬の危険が少なく安全です。)


  • 活動理念
    KDPは私達の納めた税金によって残念ながら日々行われている罪のない犬の殺処分数を手を差し伸べることによってゼロにする事こそが人としてとるべき当たり前の行動という信念のもと神奈川県動物保護センターにより犬を引き取り新たな飼い主が見つかるまでシェルターにて健全な環境化において飼育、共同生活、譲渡会、お見合い等を通じて新たな飼い主様、ご家族と犬との間のマッチングを行っております。

    今後発信訴えていきたい事は捨てられた保護犬を家族に迎え入れようという意識が一般常識のレベルにまで達する事、そして各団体、シェルターや一般家庭保護宅に保護しなければいけない犬がいなくなり団体も個人も解散することが出来て犬達が各家庭に行きそれぞれが幸せな生活を送って暮らす事が出来てそれが連鎖繋がっていく事です。保護活動は持続が大事ではなく一秒でも早く保護しなければ死ぬ犬をなくす事こそが活動の本質と感じています。
    犬の命にまったはないのが現実だからです。

この団体にはまだ保護犬が登録されていません。