ONE LOVEサポーターになる

現在147頭の保護犬が新しい家族を探しています。いままでに2410組の飼い主さんと犬を笑顔にすることができました。

ご希望条件にマッチした保護犬が登録されるとメールをお送りすることができます。詳細はこちら

比較リストを見る

引き取ってから看取りまでそう長くはないとの職員に憤りながらも、皮膚病なら治してあげられるかもしれない、と看取り覚悟で保護を決めました。 
【性格等】
おっとり穏やか。 根が素直で 甘え方は控えめながらも普段はふかふかベッドでお腹を出して寝ています。 痴呆の初期と思われ、起きている間はグルグルと疲れるまで歩き続けています。 

名前 犬種 性別 年齢 体重
花太郎社長 痴呆あり笑う穏やかシニア安らかな余生を その他(ミックス、雑種) オス 12歳0カ月 15kg
毛色 避妊・去勢 ワクチン接種 マイクロチップ  
茶系
活動エリア
東京都、 神奈川県、 静岡県、
保護された経緯 備考
保健所より保護しました。 彷徨っているところを捕獲されたそうです。 収容期限がすぎても飼い主や引き取り希望者が現れませんでした。
収容中には、皮膚病で悪臭を放っており、感情なくただ小さく旋回しているか寝ているだけで、問い合わせもないことから殺処分場行きが決定していたそうです。 この時点で推定15歳。 
耳が遠い割に、ジェスチャーを交えながら名前を呼ばれるとすぐに気づき、嬉しそうに寄ってきて傍らにたたずみます。 視力は弱っているものの、ものの位置は性格に覚え、ぶつからないように起用に歩きます。 
撫でてもらうのが至福の時。 特に朝、目覚めると吠え始め(目覚ましのタイマーで起き)ますが、顔を撫でてあげると気が済みまた眠りにつきます。 

根っからのおうちっこ。 抱きしめられると でへへへ と表情が緩みます。  好きな人の後をついて歩き、おじいちゃんになった今、愛情を表現できるようになったのかもしれません。 おそらく保護してから、はじめてかわいがられることを知り、本人(犬)が思い描いていた『人間』への見方が大きく変わったようです。 


他犬猫とはそつなく過ごせますがしつこい犬は苦手です。 ほとんど吠えず、喉が渇いたとき、ご飯の匂いがしてきた時などには吠えます。 

お散歩では、思いのほか力強いので転ばないようにご注意ください。 花太郎社長の 『お散歩うれしいな!』のウキウキ。 ぜひ一緒に楽しんでほしいです。 
けれどすぐに 『早くおうちへ帰ろう』 と催促されるでしょう。 室内に入るとそそくさとハウスに戻りゴロンとくつろぎモードです。 ハウス大好きなのでおとなしく留守番もバッチリです。 

トイレは外派ですが、預かりさんの努力と工夫でペットシーツでもできるようになっています。 外の場合はお庭があれば同じ場所で用を足すようになるでしょう。 
魚やトウモロコシは体に合わず下痢をしますのでご注意ください。 ただし原料に小麦粉がないとウンチが固まりづらいようです。 保護中はアカナのチキンを中心に処方食やご支援でいただいたスーパープレミアムフード(小麦粉、穀類使用)をブレンドして与えています。 ゆで野菜を入れてあげるととても喜んで食べます。
 
どのくらいの期間を酷い皮膚病を患っていたのか想像もつきません。 保護時にはところどころ毛が抜けて皮膚からは悪臭が漂っていました。 複数の皮膚病要因があり、投薬、シャンプー、薬浴、食事、注射等で治療をおこないました。 去勢手術をしたくてもガリガリで持ちこたえられないとの獣医の見解により、まず皮膚を治してから医療にかかる手順で回復のプログラムを組みました。

血液検査の結果、フィラリア強陽性(2+)でしたが、心臓や他の数値に大きな異常は確認されず(年相応の衰えと栄養失調による数値の低下)、このまま投薬での治療を継続できれば2019年の春ごろには陰転の見込みです。

保健所出身の子だからといって、問題がある、トイレができない、またシニアだから懐かないなど全くありません。 人に素直で控えめな甘え方が奥ゆかしいくらいです。 

悲惨な環境で過ごしフィラリア症にかかり皮膚も侵され捨てられた過去。 とにかくボロボロの体を回復させるためにできる限りのことをしてきましたが、こちらがかけた以上の愛を微笑みにしてくれる子になりました。 花太郎は決してハンサムとは言い切れないのですが、見ているだけで微笑みと幸せが心の底から溢れてくるのです。 人を幸せにする不思議な力を持っているのかもしれません。
お引渡し後にもう一度フィラリア検査、治療を実施いただける方、陰転してしまえば通常の予防薬のみでOKです。 体は大き目ですがリズムをつかめばそれほど手がかからず、おうちやお庭で一緒にゆったり過ごしたい方にはとても飼いやすい子だと思います。


【健康状態】
皮膚病だったとはわからないほど立派な毛並みになってきました。
できる限り治療して健康な状態にしてお引渡ししております。
フィラリア陽性(2+) 治療2クール実施済 今後は通年の投薬で陰転見込み
血液生化学検査: 大きな異常なし
シニアなので老化はあります
耳はあまり聞こえていないようです。
抜歯はありませんでした。  


【譲渡費用について】
お引渡しには譲渡費用がかかります。 犬には十分な医療を実施しております。 里親様には医療費の一部をご負担いただいております。 
下記医療実施済にてお引渡しいたします
 ・去勢手術 ・混合ワクチン接種 ・体内寄生虫駆除 ・体外寄生虫駆除 ・血液・生化学検査 ・フィラリア検査 ・フィラリア薬投与(保護中通年) ・フィラリア成虫駆除薬投与 ・耳洗浄(2回以上) ・歯石除去スケーリング ・マイクロチップ装着  ・検便(2回以上) ・全身皮膚病治療 ・腸炎治療 ・その他できる限りの治療を実施済み
・お引渡し時には事前に譲渡前健康診断を実施し、健康状態を万全にしてお引渡しさせていただいております。
+ 交通費実費(ガソリン・高速代など)別途お願いします
***条件等をよくお読みになり応募されてください***



【暮らしの条件・特記事項】
完全室内飼育。
日中、夜、ともに人と同じスペースで生活させてあげてください。
留守中バルコニー、庭、玄関先等に出しておく不可。
フードは魚系、穀類不使用は下痢します。 小麦粉が含まれている魚以外のを推奨(アカナとブレンドして使用しています)。 


【引渡し方法】
事前に指定場所まで家族全員でご足労いただき面会をされてください
お引渡しはご自宅までお届けいたします
静岡県御殿場市より片道90分以内とさせていただきます。 圏外でも強い覚悟と花太郎社長を生涯大切にしたいという強い思いのある方はアンケートにご記入ください。 紹介の場合はできる限り全国対応します。 


【応募方法】
お手数ですが、GO!保護犬GO指定アンケートフォームからご応募ください
多くの犬を保護しております都合上、指定フォームのみ対応しております あらかじめご了承ください。
私GO!保護犬GOは、団体ではなく普通の会社員で、自宅で犬の世話をしております。 世話や通院は帰宅後に、お引渡しや面会は土日に行っております。 お急ぎの方は、他で迎えることもご検討ください。

■里親申込アンケート■
http://form1.fc2.com/form/?id=647983

必ずこちらのブログをご覧ください 日頃の生活を掲載しています
■GO!保護犬GO(猫も) ホームページ(ブログ)■
http://ameblo.jp/ntachi-to-sakura/

引き取りを相談する 比較リストに追加する

  • 引き取りを相談する
  • 比較リストに追加する
団体情報詳細

GO!保護犬GO(猫も)

(静岡県)

できることから、はじめませんか?

ONE LOVEは犬の殺処分をなくすために、寄付・啓発・支援を行うプロジェクトです。

ONELOVEについて!

  • サポーターになる
  • 他にできることを見る