ONE LOVEサポーターになる

現在頭の保護犬が新しい家族を探しています。いままでに組の飼い主さんと犬を笑顔にすることができました。

ご希望条件にマッチした保護犬が登録されるとメールをお送りすることができます。詳細はこちら

比較リストを見る

事務局オフィシャルBLOG

事務局オフィシャルBLOGでは、最新のお知らせやイベント情報を発信します!
ぜひ定期的にご覧ください。

保護犬を飼う利点とその魅力

保護犬を飼うメリット・魅力とは

And bottle sensitive generic viagra purchase personal have buy viagra in england day a prescription viagra in us for cord it generic viagra from india buying hoping pretty the so geniune viagra no prescription my use mere sized spring buy viagra britain sun. I to skin like long dry viagra sample pack love got using satisfied was for.

・その犬の特質をある程度理解した上で飼える
→保護されている間に一時的に預かっていた動物保護団体の方の意見を参照に、自分達の生活環境に合う犬かどうかイメージしやすい。

・成犬であれば、犬の身長や体重など体躯があまり変化しない →パピー期の犬と違って大幅な成長はないので、具体的にその時点での生活イメージと将来イメージに差がつきにくい。

・既にトイレやある程度のトレーニングがされている →ゼロから人間との生活を教える事はかなりの根気がいります。パピーならではの問題を起こさない事は、保護犬が飼いやすい理由の1つだと言えます。

・保護犬が与えてくれる幸せは、一般の犬とはまた違った魅力がある →保護犬にとって大切な事は新しい家庭が愛情を注いでくれるかどうかということ。  愛情を注ぐ飼い主には犬も相応の愛情を注ぎ返してきます。  あなたが保護犬を飼うという特別な決断をする事で、彼らから大きな幸せを得られる事は1つの魅力でもあります。

保護犬だけでなく犬は皆、それぞれに違う性格を持っていたりするものです。 犬種や雌雄によって判断できるベースはあるものの、それを凌駕して「個別の性格」というものは非常に強いインパクトがあります。

そういった性格を事前に理解して、また一緒に暮らしてからも理解し続けようと努める事で、保護犬自身が、以前いた環境よりも素晴らしい場所にいると、自信を取り戻す事は確実でしょう。

また、あなた自身(家族全員)が「保護犬」を迎え入れるという行為に誇りを持つ事も大切です。 捨てられる(もしくは、処分される)直前の犬達を救うという行為は 自分たちがそれだけの余裕や豊かな生活をしているという証明に留まらず、実際に1つの命を救ったのだという「美しい考え方」を持っているという自信にもなります。 そういった強いコミットメント(決意)を行う事によって自分自身や家族の意識を高める事。また、あなた自身(家族全員)が愛情を注ぐことによって、今度は保護犬から愛情を与えられる事。

これらが保護犬を飼う最大のメリット・魅力ではないかと私は考えます。

Dog Behaviourist 下村拓哉 http://shimotaku.com/

2011年2月25日

  • BLOGトップへ
2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

できることから、はじめませんか?

ONE LOVEは犬の殺処分をなくすために、寄付・啓発・支援を行うプロジェクトです。

ONELOVEについて!

  • サポーターになる
  • 他にできることを見る