ONE LOVEサポーターになる

現在頭の保護犬が新しい家族を探しています。いままでに組の飼い主さんと犬を笑顔にすることができました。

ご希望条件にマッチした保護犬が登録されるとメールをお送りすることができます。詳細はこちら

比較リストを見る

事務局オフィシャルBLOG

事務局オフィシャルBLOGでは、最新のお知らせやイベント情報を発信します!
ぜひ定期的にご覧ください。

【しつけは誰のため?】

今回は、【しつけ】について考えてみたいと思います。


そもそも、この「しつけ」は「服従」とはイコールかどうか、
というところを考えたいと思います。


服従させる、という視点からすると、何がなんでも、無理強いをしてまで
従わせるというニュアンスになりがちです。


例えば、人を噛む、などといった人にとって、または犬にとって危害や
被害が及ぶことであれば、それをしないようにトレーニングする必要は
あるでしょう。





ただし、飼い主のエゴによって、犬の本能、意思を抑えつけるような
ことを強制することは、「しつけ」にはならないと思っています。


それを続けていると、犬のフラストレーションがたまり、それが様々な
形で爆発することもあると考えておく必要があります。


根本的な考え方になるかと思いますが、私が大切にしている考えは、
犬でも猫でもそうですが、動物はあくまで人間とは違う生き物であり、
尊重されるべき存在です。。


「所有物」(憲法でなく考え方では)でなく、それぞれが豊かな個性を持った
大切な「個」ですので、その「個」の特性を生かした、
彼らに無理のないようなトレーニングをする
ことで、飼い主さんにも愛犬にも無理のないトレーニングをしていただければ
何よりです。


飼い主さんのイライラはすぐに犬に伝わりますので、
心を落ち着けて、長い目で愛犬と向き合っていただけたら幸いです。

2017年6月20日

  • BLOGトップへ
2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
できることから、はじめませんか?

ONE LOVEは犬の殺処分をなくすために、寄付・啓発・支援を行うプロジェクトです。

ONELOVEについて!

  • サポーターになる
  • 他にできることを見る